読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BIT/O

ツクールやゲーム・WEB・デザインなど

【解説】ゴリラに日本語をしゃべらせてみた ツクールMV作品

f:id:bitorchard:20170428081334j:plain

こんにちは。ツクールフォーラムがオープンしましたね!
早速作品を投稿してみました。

<実験作品>ゴリラに日本語をしゃべらせてみた | ツクールフォーラム

 

実験作品「ゴリラに日本語をしゃべらせてみた」について

▼プレイはこちらから

http://tkooler-guild.org/g/?key=gori

ゴリラに日本語をしゃべらせてみたは、ゴリラのアルバートくんと楽しく会話をすることのできる実験的ゲーム作品です。

「あけおめ!」と話しかけると・・・

f:id:bitorchard:20170428081727p:plain

返事をくれます

f:id:bitorchard:20170428081812p:plain

もちろん「あけおめ!」以外にもいろいろ聞くと、ある程度は返答が返ってきます(たまに無言)。

 

アルバートくんの正体とは・・・?

本作品は、株式会社リクルートテクノロジーズの「A3RT」というAIプロジェクトの“Talk APIとの間で通信を行うことで、実現しています。

クライアントのウェブブラウザ(Chromeとか)からJavascriptを用い、本作品を置いてあるサーバのプログラム(PHP)を介して、Talk API へ入力したキーワードを送出し、その内容に応じて返答をもらっています。

f:id:bitorchard:20170428084005p:plain

ツクールMV上では、自作品のサーバにあるPHPにアクセスし、返答があった場合は、変数にその内容を入れたうえで、セルフスイッチをONにし、自動実行でその内容を表示しています。会話が終わった後はまたセルフスイッチをOFFにしています。

▼決定で実行

f:id:bitorchard:20170428084212p:plain

▼自動実行

f:id:bitorchard:20170428084510p:plain

 

今回は外部接続という形をとらざるを得なかったので、アツマール上では動作させることはできませんが、このような新しい技術をツクールMV上で手軽に試すことができるのはとても楽しいです。


 

人工無脳、はじめました(Python3篇)